院長・副院長紹介

院長紹介

院長 安藤武清(あんどう・たけきよ)

院長先生

こんにちは、院長の安藤武清です。 祖父そして父と、二代続いた歯科医の家に生まれた私は、 幼い頃から「良い口内環境がより良い人生につながる」ことを肌で感じながら育ちました。そして自然といつの間にか、「いつか自分も歯科医になったら、生まれ育った西高宮校区で地域の方々の健康に貢献できるようになりたい」と志すようになりました。 この地に開業しまして、早いもので27年となります。このように長いあいだ皆さまに支えていただいていることを心から感謝しております。そのお気持ちに誠意を持って応えるべく、私が自信を持っておすすめできる「高品質の歯科治療」を常に追求してまいりました。これからも努力を惜しまず、常に新しく最善の医療を取り入れてまいります。 そんな私の趣味は、ランニング。2~3日に1回、大濠公園までの往復10kmを走っています。

所属

  • 日本アンチエイジング歯科学会 認定医
  • サプリメントアドバイザー
  • 西高宮小学校校医
    • 特別養護老人ホーム第1,第2花畑ホーム協力歯科医

副院長 安藤匡子(あんどう・きょうこ)

IMG_6682 (1) (1)

こんにちは。副院長の安藤匡子(きょうこ)と申します。
最近、お子さまの歯ならびを気にして来院されるケースが
増えてきているように思います。 実は、私自身、幼い頃の指しゃぶりが原因で、出っ歯に悩んだ子ども時代でした。
矯正治療をすすめられたのですが、きちんとした説明もほとんどなく、何もわからないまま、「治るわけないじゃない」と拒否してしまった経験があります。おかげで、その後も悩み続けることになってしまいました。
歯科医の道を選び、「同じように悩んでいる人の役に立ちたい」と強く願うようになりました。

また、3人の男の子の母として子育ても経験しました。子育てはとても楽しくとても大変なものですよね。日々の暮らしの中で、限られた時間を有効に使って子どもには出来る限りのことをしてあげたい、でも一体何をさせてあげればいいのか、悩みの連続です。本の好きな子にしたい、健康で体の丈夫な子にしたい、たくさん遊んで遊びの中から学んで欲しい、・・・考えれば考えるほど、「虫歯予防」のことは、どうしても最後のほうに回ってしまいがちですよね。母親目線の実体験と30年間の診療経験を生かして、「それぞれのライフスタイルにあった無理ない虫歯予防法」のアドバイスができたらいいなと考えております。
私はいつも「心の底から笑顔でいたい」と願っています。自分自身も、そして患者さまも、みんなが明るく楽しく毎日を過ごせますように。「ご家族皆さまで取り組んでいただける口もとのケア法」についてもご提案をさせていただきたいと思っています。

所属

  • 日本小児歯科学会専門医、国際歯周内科学会研究会 会員
  • 泰幸保育園園医

趣味

  • 絵を描くこと・ランニング
pagetop